カステッロが人気です サレントピルーナが好評♪プリミティーヴォ

バランス抜群のスゴ旨ワイン。で!この2011年産!フルーティで飲み易いが同時に飲み応えもある価格レンジを飛び越えてるワインとの印象。またリピートします。

イマが買い時!

2017年02月21日 ランキング上位商品↑

ピルーナ プリミティーヴォ サレント カステッロ【6本〜送料無料】ピルーナ プリミティーヴォ サレント 2014 カステッロ モナチ 750ml [赤]Piluna Primitivo Salento Cas

詳しくはこちら b y 楽 天

2010ピルーナ!プりミティーヴォ100%の赤。。値段の割りには味しく、日々飲むワインには丁度良いです。フレッシュな酸味と熟した果実味のバランスがよく、適度な旨味として感じられ、グレープのような余韻へと続きます。shigechanポイント94点。我が家のデイリーワインとして、これからも様々な場面で活躍してくれそうです。プリミティーボが好きで!いろいろと飲んできましたが!完熟したペリー系の香りが!とても良いです。濃いガーネット色、アンズと栗のほんのり甘い香り。バランスの良いやや濃いめのワインです。フランスワインの旨安ばかりを購入していましたが!こちらのショップさんでの評判を見て購入しました。Shigechanポイント95点。とても明るく上品なワインですね。酸味や苦味に引っかかることなく!スムースな口当たりです。コストパフォーマンスは十分です。南イタリアの陽光が!凝縮した感じで!とても気に入りました。作品の見出しに「桁外れのコスパ!」とありますが、あながち外れてもいないと思わせる、非常に美味しくコスパに優れた1本だと思います。飲みやすい口当たり。ミディアムボディですがクセもなく飲みやすかったですね。確かにコスト・パフォーマンスが、高いと思います。2011年産がまだ数本あるので!この2012年産は1年後あたりに楽しむ予定です。以前にもレビューを書かせて戴きましたので今回はあまり記しませんが!最初の印象から全く変わることなく!毎回幸せな気分をいただいています。レビュー通りの美味しさ♪気に入りました。定番確定ですな。オープニングの1杯にはもってこいでしょう。カサーレヴェッキオやピポリアリアニコに比べると!少し軽めですが!そのかわり甘さがないので!より自然な感じがあります。サレンティーノのようなワイルドなテイストではなく!洗練された赤ワインかなと!!!しかし果実みは感じられる南イタリアらしい赤ワインかなと!!!去年10月に注文したときには何もあんまり思いつかなかったのですが!今回!カステッロ・モナチとして考えたらこんなように考えるようになりました。この価格帯としてはバランスが高い次元で取れており!非常に美味しいと思います。甘くはないですが酒好きにはたまらない味ですね。普段甘口飲んでても。ポッジョ・レ・ヴォルピのプリミティーボ・マンドゥーリアと並びこのカステッロ・モナチのピルーナ・プリミティーボ・サレントは、お気に入りのプリミティーボです。ちなみにコルクは高級ワイン並みに長いものを使っています。濃くて上品な赤の香りも少しですがあります。これはうまいです。この価格で驚きました。期待値がそこそこだったせいか!これは好みの味わいですっかりお気に入り。お奨めです。う~ん~美味しい。Primitivo飲みたい気分で開けました。これが1300円程度なら文句なし!です。この1年間では!この作品を一番開けたと思います。個人的にはもっとプりミティーヴォの個性が強く感じられるほうが好みですがこれはこれで美味しくいただけました。今年4月に飲んだ2010年産が旨かったのですぐにリピートしようとしたら、2011年産に切り替わってました。酸はあまり無く、しかし果実味がしっかりしており、「きっと、陽射しをたくさん浴びてこの葡萄たちは育ったんだろうな〜」と思わずニンマリしてしまう葡萄本来の甘さも感じます。思った通り、ほんのり甘く、口あたりは微炭酸のようにシュワッと感じる切れよい旨味。ブショネが少しだけありましたが!嫌みがない範囲で問題なしです。旨い!軽い!飲みやすい!コストパフォーマンス抜群の1本です。ショップレビュー通りで、果実味豊かで、酸は控え目ながら不足感はなく、そこそこ複雑なミディアムボディ。 BBQやホームパーティで使いたいですね。スケール感で2010年産に敵わない感じもありますが、基本的な味わいは同じ方向で、相変わらず酸が弱めながら不足感はなく好印象。プルーンの香り。